2020年重賞レース

2020年6月21日(日)函館スプリントS(G3)(65/129)予想

2020年10月4日(日)スプリンターズS(G1)(95/129)予想

KEIVERまとめ

こんにちは

秋のG1レースが始まりましたね、負けが込んだ馬券師Sは馬券購入を中止しておりましたが、もうそろそろ取り戻さないとね

出走メンバーと過去動画を見ていたらこれしかないだろ!!という馬が見えて来ました・・

買うよー今回は!!

2020年10月4日(日)スプリンターズS(G1)(95/129)予想

まずはオッズです(15:10 net.keiba参照)

単勝・複勝



馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
1 5 10
 
グランアレグリア 2.3 1.2 - 1.5
2 1 2
 
モズスーパーフレア 4.2 1.3 - 1.9
3 2 3
 
ダノンスマッシュ 5.1 1.4 - 2.1
4 5 9
 
ダイアトニック 13.7 2.9 - 4.7
5 7 13
 
レッドアンェル 13.7 3.3 - 5.4
6 3 6
 
ライトオンキュー 16.2 2.8 - 4.7
7 4 7
 
ミスターメロディ 20.3 3.7 - 6.2
8 7 14
 
エイティーンガール 29.8 4.4 - 7.5
9 8 15
 
クリノガウディー 37.3 6.4 - 10.9
10 6 12
 
ビアンフェ 52.6 6.9 - 11.8
11 8 16
 
アウィルアウェイ 54.7 6.2 - 10.5
12 3 5
 
メイショウグロッケ 75.8 7.1 - 12.2
13 4 8
 
ダイメイフジ 106.2 9.2 - 16.0
14 6 11
 
ラブカンプー 140.5 19.1 - 33.3
15 1 1
 
ダイメイプリンセス 184.0 19.6 - 34.2
16 2 4
 
キングハート 254.0 29.3 - 51.3

レース展開と考察

レース展開は人気の3頭で考えます

まず、モズスーパーフレアは強いのか?

強いと思いますし今回は絶好調らしい、ただし抜けて強いかと言うと過去レースを見る限り抜けて強い訳では無く、高松宮記念はクリノガウディーが斜行しなければ負けていたレース

過信は禁物で基本的に差される決め打ちで考える

続いて、グランアレグリアは1200mに適性があるのか?過去レースを見る限り1400~1600mが適性であると思われる

理由は脚を溜めてラスト2ハロンで脚を爆発させるタイプなので、その展開がハマれば爆発する=スピード決着のスプリントには適性は少ないと思う

もっともルメールがうまく位置取り爆発的な上りを引き出せたら勝つとは思うんですが、過剰人気であると思います

最後にダノンスマッシュですが、普通にモズスーパーフレアを見ながら追走して最後に差せる脚とスピードを持っており、根っからのスプリンターなので今回は大チャンスと見ています

懸念は内に包まれてスパートが遅れる事ですが、馬体も成長して今回はG1奪取の順番が回ってくると良いね、という事で

◎ダノンスマッシュ

○グランアレグリア

▲モズスーパーフレア

最終買い目、ダノンスマッシュ単勝20K!!

 

〇レース結果考察と備忘録

 

中央競馬人気予想ブログをチェックしよう!!

ツイッター始めました

  • この記事を書いた人

馬券師S

-2020年重賞レース

Copyright© 馬券師Sの末脚通信 , 2020 All Rights Reserved.