2020年重賞レース(上期)

2020年1月12日(日)シンザン記念(G3)(3/129)予想

2020年1月12日

2020年1月12日(日)シンザン記念(G3)(3/129)予想

KEIVERまとめ

さあ今年3戦目シンザン記念です!!

昨年はシンザン記念からフェアリーステークスで100K以上の大勝ちを収めたので、やっぱりそういう良い体験が頭に残っちゃいますね・・

競馬ってそういう欲が一番の大敵であって、都合の良い妄想を排除しないといけないのでここはシビアに勝ちを狙っていきたいと思います

シンザン記念(G3)のオッズです

ntkeiba.com参照

単勝
人気


馬名 単勝
オッズ
複勝
オッズ
1 8 9 ルーツドール 1.9 1.1-1.2
2 1 1 サンクテュエール 4.0 1.2-1.9
3 4 4 タガノビューティー 6.1 1.4-2.4
4 5 5 オーマイダーリン 9.2 1.7-2.9
5 7 8 カバジェーロ 14.9 2.5-4.7
6 6 6 プリンスリターン 16.2 2.4-4.5
7 2 2 ヴァルナ 30.3 3.4-6.5
8 3 3 コルテジア 55.0 5.2-10.3
9 8 10 ヒシタイザン 56.0 6.3-12.6
10 7 7 ディモールト 108.3 11.6-23.3

ルーツドールが1.9倍の1番人気ですが

これは過剰な謎人気ではないでしょうか?

シンザン記念は出世レースのイメージが強く、アーモンドアイのイメージが強すぎて

怪物かもしれない馬

に人気が集中しがちと思います

昨年のレース展開を見る限り一番人気の川田Jの馬がぶっ飛んで

私の買っていたヴァルディゼールがinから伸びてそのまま押し切りました

驚いたのは外から上り最速で追い込んできたマイネルフラップの強さでした

という事でシンザン記念は荒れるレースであり、1-2-3決着も無いと思われるレースですのでとても難解なレースとなっております

今回自分が想定するイメージ相関図は

・怪物のイメージで買われている⇒ルーツドール

・穴を開けそう⇒オーマイダーリン、タガノビューティー

・昨年の伏兵ヴァルディゼール⇒サンクテュエール

実績の余りない馬が何を根拠に買われているかと考えたら

このレースの買い目はイメージの部分が一番大きいです

だから穴馬にもチャンスが大いにある=面白いレース

上記4頭は穴馬では無く上位人気馬ですが、実際もんだい過去数戦の分析なんかでは図り知れない不確定要素満載のレースだと思います

今回は、当てる事を最優先でどの馬が一番優勝の可能性が高いかという事で買い目を判断していきたいと思います

オーマイダーリンを買う予定でしたが、やはり過去から学ぶとするとこのレースは荒れるレース!!ノーザンファームも2頭出しでどちらか1頭が優勝出来れば!!

と考えているはずなので

ルメールを乗せてきたサンクデュエールの優勝の可能性が最も高いと判断しました

ルメールはルーツドールに乗せて来るのが普通の判断ですが、ここは大人の事情が有るに違いありません、しかも有利な1枠1番を引いたという事は!?

という事で、オーマイダーリンの夢馬券を買わずに大人の事情馬券に付き合う事にします今回は(笑)

◎サンクテュエール

○オーマイダーリン

▲ルーツドール

外から○と▲に差される可能性も割と高いですが、先頭には立つと思ってます

◆最終買い目サンクデュエール単勝10K!!

 

〇レース結果考察と備忘録

シンザン記念勝ち馬券す

サンクテュエール強かったー

出だしの遅れを取り戻すべく脚を使ったので

これは消耗したなー最後厳しいだろうなーと見ていましたら

素晴らしいレースをしましたね!!

あそこで抜きつ抜かれつブチ抜けた根性とスタミナは将来性あると思います

今後も必ず重賞を取る馬だと思いましたので要注目!!

それからプリンスリターンも根性とスタミナ、有ってこのレースは良かったですね

相手が悪かったとしか言いようが無いレースでしたが

重賞は取れる力は秘めている不人気馬だと思いますので

次走も押さえたほうが良さそうですね

中央競馬人気予想ブログをチェックしよう!!

ツイッター始めました

  • この記事を書いた人

馬券師S

-2020年重賞レース(上期)

Copyright© 馬券師Sの末脚通信 , 2020 All Rights Reserved.