競馬について基礎知識

競馬の払戻し率について

2018年12月7日

競馬の払戻し率について基礎知識

ご存知の競馬ファンの方が多いとは思いますが、競馬は公営ギャンブルですので胴元のJRAが利益としてピンハネする率が決まっております。

これにより、綺麗な競馬場が保たれ、雇用を創出し、競馬ファンの皆様が楽しい競馬ライフ?を送ることが出来る仕組みになっています。

JRAのHPを見てみますと、勝馬投票法ごとの払戻率というものが掲載されておりまして、

  • 単勝、複勝の払戻し率     80.0%
  • 枠連、馬連、ワイドの払戻し率 77.5%
  • 馬単、3連複の払戻し率                  75.0%
  • 3連単 の払戻し率                          72.5%
  • WIN5 の払戻し率                          70.0%

と、賭け方によりかなり差が出ます。理由は何でしょうか?私が想像するには一獲千金を狙う輩からは沢山取ってOKという理由からでしょうか、JRAのHPには理由は記載されておりませんが、色々ネットを調べるとどうやら理由は、

需要が高いギャンブル性の高い馬券は沢山ピンハネしてもよく売れるから、JRAが利益を最大化する為の需給バランスから設定されているようですね、確かに3連単なら100円でミリオンドリームが夢見れますが、単勝100円でミリオンドリームは不可能に近いでしょうからね、私なんかは昔から単純明快な単複勝負がメインですから、一番有利な払い戻し率(80.0%)を享受出来ている事になります。地方競馬場はさらに少しピンハネ率が高くなっています、地方競馬場には沢山ピンハネしても馬券を買ってくれる猛者がたくさん集まるという事なんでしょう!?

それにしてもですよ、トータルで何とか勝っているから良い様なものの2018年は通算で120万円程馬券を買っていますのでJRA様に24万円は利益を献上している計算になるんですね(汗)、人から頼まれている馬券も含めると30万円は献上しているのかな?

※JRAの計らいにより、年に1回の「JRAスーパープレミアム」なる
勝馬投票方法毎の払い戻し率が全て80%になる祭り?を実施、全馬券通常の払戻率を引き上げ、全ての競走の全投票法の払戻率を全て80%に設定いたします。12月28日(金)だそうです、ホープフルSの日ですね、自分的には単複馬券買うので関係ないですが、やるならせめて払い戻し率105%位にしてくれよなと思ってしまう。

たまに中京競馬場に行きますが、あの入り口にある花壇の1つは私の献上した30万円の利益で作られておりますな(笑)

中央競馬人気予想ブログをチェックしよう!!

ツイッター始めました

  • この記事を書いた人

馬券師S

-競馬について基礎知識

Copyright© 馬券師Sの末脚通信 , 2020 All Rights Reserved.