競馬について基礎知識

単勝複勝のオッズについて考察する

2018年12月8日

単勝、複勝のオッズの付き方について考えてみる

私は昔から単複メインで馬券を購入していますが、オッズの付き方はご存知でしょうか、理屈は簡単で例えば単勝なら「買われた馬券の総額からJRAが20%利益としてピンハネした残額を当てた人たちで分け合う」という仕組み。

表示されるオッズの理論値は、勝つ期待度50%の馬ならば理論上、オッズは1.6倍になる(1÷期待値0.5×単勝の払い戻し率0.8=1.6倍)つまり1万円賭けて、2回に1回は1万6千円の馬券を取れる事になり、ギャンブルの性質上、賭ける度に2割づつ負けるようになっている。

又、例えばアーモンドアイが勝つ可能性70%有るレースでのオッズは理論上、1.1倍になる(1÷期待値0.7×単勝の払い戻し率0.8=1.14倍)

勝つためには、上記理論オッズが1.6倍の場合には2.1倍以上のオッズの馬券を取らないとトータルでは勝てない、アーモンドアイの理論オッズ1.1倍の場合は1.5倍以上のオッズの馬券を取らないとトータルでは勝てないという事になる。

この様に考えると、競馬で90%以上の人がトータルで負けてしまうのも、まあそうだろうな・とうなずける話。

競馬は闇雲に馬券を買ったり、人の情報を鵜呑みにしてその通りに買うと ほぼ負けるように出来ている。まあギャンブル全般そうなんですが、本物のパチプロがパチプロである所以は「勝ち負けのボーダーラインの理論値を上回る設定の台を探し求めて打ち続ける事で、ほぼ100%の確率で年間トータル利益を出せる」という理屈

もちろんこれは「理論上」の話なので、そもそも設定が1~6まであるスロットマシンと違って、この馬が勝つ理論値(例えばアーモンドアイはこのレースで70%勝てる)なんてものは存在せず、人間が知恵を絞って絞って絞って、想像の中で「10回に7回はこの馬なら勝てるかな?」みたいな想像する事が、自分が競馬が楽しいなー思える要素だと思ってます。

では、回収率を80%以上に上げる方法は存在するのか!?

自分の周りには競馬でトータル収支を黒字で何年も遊んでいる人は見たことも聞いたことも有りませんが(自分は、たまたま運が良くて3年連続プラス収支)、競馬関連のブログを見ていると世の中には競馬がプラス収支のプロ級の強者がちらほら居るようですね、

羨ましい限りですが、実は専業の予想屋などプロ級の人たちはそれこそ理論値以上の回収率を出すために血のにじむような努力と研究をしているに違いありません

回収率を80%以上に上げる方法はある!!と断言しても良さそうです。

努力をして競馬を研究するか、研究している人の知恵を借りる事、人より努力した分は必ず回収率に跳ね返って来るはず、でも回収率95%に上がったところで所詮負けは負けです。

日々忙しいサラリーマンの自分としては、自分の信じた買い方を守る事と、努力している予想屋さん達のブログやYouTubeを見て、知恵を貰い、最後は自分の責任のもと信念をもって投票のボタンを押すことのみです。

有料馬券予想を買えば儲かるの?

これは私は買ったことが無いので儲かるかは分かりません、否定も肯定もしませんが回収率を上げることは確実に出来るでしょう

勝ったり負けたりして回収率が100%に近付く訳ですから、お金に余裕があろうが無かろうが一定額を言われたとおりに買い続けることが必要でしょうか

元手が手元に何十万とか何百万とか有ればともかく、負けが混んで来ると苦しくなる可能性も

普通は単勝1万を100回買うと80万の払戻しがあるわけですが、有料予想を買ったらトータルで98万の払戻しになるのか?120万の払い戻しになるのか?はたまた200万円のリターンがあるのか?どうなるんでしょうか!?これは有料予想を買って実際に儲かっている人の話を聞いてみたいものです。

中央競馬人気予想ブログをチェックしよう!!

ツイッター始めました

  • この記事を書いた人

馬券師S

-競馬について基礎知識

Copyright© 馬券師Sの末脚通信 , 2020 All Rights Reserved.